奈良公園 鹿のお菓子のあげ方を英語と中国語で看板に書く

奈良県ならけん奈良公園ならこうえんにはたくさんの鹿しかがいて、外国人がいこくじん大勢おおぜいます。しかし、鹿しかせんべいというお菓子かしをあげるときに鹿しかにかまれたりして、けがをする外国人がいこくじんえています。写真しゃしんろうとしてお菓子かしをすぐにあげなかったため、鹿しかおこったことなどが原因げんいんです。

このため、奈良県ならけんはお菓子かしをあげるときにをつけることを英語えいご中国語ちゅうごくご日本語にほんごいた看板かんばんつくって、お菓子かしみせまえきました。看板かんばんには、お菓子かしはすぐにあげることや、お菓子かしがなくなったら両方りょうほうまえして「もうありません」と鹿しからせることなどがいてあります。

みせひとは「看板かんばんができて、けがをするひとすくなくなるといいとおもいます」とはなしています。

単語たんご

鹿

  • 森林しんりん山野さんやにすむ、草食そうしょくのおとなしいけもの。あし細長ほそながく、おすえだのようなつのつ。世界各地せかいかくちにいる。

看板

  • 人目ひとめにつくところに、みせ名前なまえ商品しょうひん名前なまえなどをいて、しておくもの。
  • せかけ。

関連かんれんニュース

奈良なら公園こうえん 鹿しかにかまれてけがをしたひとえる

普通ふつうのニュース

鹿しかいからせないで」英語えいご中国語ちゅうごくご看板かんばん 外国人がいこくじんけが急増きゅうぞう 奈良なら