介護の仕事を手伝うロボットを作ろう

病気びょうきひとやお年寄としよ世話せわする介護かいご仕事しごとをするひとりなくなっています。2025ねんには38まんにんりなくなるとわれています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、介護かいご仕事しごとをするひとあつめるために、ロボット使つかって仕事しごとすこしでもかるくすることが必要ひつようだとかんがえました。そして「介護かいごロボット推進すいしんしつ」というあたらしい担当たんとうつくりました。

この担当たんとうは、まず介護かいご仕事しごとをしているひとたちからどんな仕事しごとのときロボット手伝てつだってほしいかいて、ロボットつく会社かいしゃつたえます。そして、会社かいしゃつくったロボット使つかってみて、介護かいご仕事しごとやくロボットえらびます。介護かいご仕事しごとをする施設しせつうときは、くにがおかね一部いちぶすことにしています。

単語たんご

ロボット

  • 電気でんき磁気じきちからうご人形にんぎょう人造じんぞう人間にんげん
  • 工場こうじょうなどで人間にんげんわって、作業さぎょうする機械きかい
  • (いつも)ひといなりになってうごひと

年寄り

  • としをとったひと老人ろうじん
  • 力士りきし引退いんたいして、日本にほん相撲すもう協会きょうかい役員やくいんになったひと

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

担当

  • 仕事しごと役目やくめつこと。また、ひと

施設

  • 人々ひとびと利用りようできるようにつくった設備せつび

一部

  • 全体ぜんたいなかの、ある部分ぶぶん
  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどをかぞえるときの、ひとつ。

関連かんれんニュース

ロボットがコーヒーをいれるみせがオープン

民泊みんぱく仕事しごとをするためのもうみがはじまる

ロボットでうみそこ調しらべるレース 日本にっぽん決勝けっしょうすす

ロボットがつきから写真しゃしんおく競争きょうそうつチームはなさそう」

普通ふつうのニュース

介護かいごロボットろぼっと推進すいしんしつ”で開発かいはつメーカーめーかー支援しえん強化きょうか 厚労省こうろうしょう