作家の角野栄子さんが「国際アンデルセン賞」に決まる

download ダウンロード

国際こくさいアンデルセンしょう」はどものためのほんいたすばらしい作家さっか画家がかおくしょうです。スイスにある国際児童図書評議会こくさいじどうとしょひょうぎかいという団体だんたいが2ねんに1、このしょうえらんでいます。

今年ことしの「国際こくさいアンデルセンしょう」の作家賞さっかしょう日本にっぽん角野かどの栄子えいこさんにまりました。

角野かどのさんはいままでに200ぐらいのほんきました。魔女まじょおんなはなしいた「魔女まじょ宅急便たっきゅうびん」というほんは、宮崎みやざき駿はやお監督かんとくアニメ映画えいがにもなりました。

団体だんたいは「角野かどのさんのほんには、言葉ことばうことができないぐらいの魅力みりょくやさしさなどがあります」とっています。「国際こくさいアンデルセンしょう」の作家賞さっかしょうをもらう日本人にっぽんじんは、角野かどのさんが3にんです。

単語たんご

作家

  • 小説しょうせつげき童話どうわなどをひと

画家

  • をかくことを仕事しごとにしているひとかき。

贈る

  • 品物しなものひとにあげる。プレゼントする。
  • がらのあったひとに、くらいやくんしょうなどをあたえる。

  • ほめる。たたえる。
  • ほうび。
  • あじわってたのしむ。

団体

  • 大勢おおぜいひとあつまり。
  • おな目的もくてきった人々ひとびとあつまり。

魔女

  • 魔術まじゅつ使つかおんな
  • 悪魔あくまのようなおんな。ふしぎなちからったおんな

監督

  • 指図さしずりしまりなどをすること。また、そのひと

アニメーション

  • かいた人形にんぎょうを、うごきにしたがってひとこまひとこま撮影さつえいし、それをうつして実際じっさいうごいているようにせる映画えいが動画どうが。アニメ。

魅力

  • ひとこころきつけるちから

関連かんれんニュース

日本人にっぽんじんはじめてアカデミーしょうのメーキャップのしょうをもらう

村上春樹むらかみはるきさんの小説しょうせつ騎士団長殺きしだんちょうごろし」を中国ちゅうごくはじめる

普通ふつうのニュース

児童文学じどうぶんがく 国際こくさいアンデルセンあんでるせんしょう作家さっかしょう角野かどの栄子えいこさん