高梨選手がワールドカップで優勝 いちばん多い記録になる

ドイツで24日にじゅうよっかスキージャンプ女子じょしワールドカップがあって、日本にっぽん高梨沙羅たかなしさら選手せんしゅ優勝ゆうしょうしました。高梨たかなし選手せんしゅ優勝ゆうしょうは54かいになって、ワールドカップでは、男子だんし女子じょしなかでいちばんおお記録きろくになりました。

ピョンチャンオリンピックどうメダルった高梨たかなし選手せんしゅは、ワールドカップではやくねん優勝ゆうしょうしていませんでした。24日にじゅうよっかは、1かいに100m50、2かいに96m50をびました。

高梨たかなし選手せんしゅは、25にちワールドカップ最後さいご試合しあいでも優勝ゆうしょうして、優勝ゆうしょうは55かいになりました。高梨たかなし選手せんしゅは「最後さいご調子ちょうしげることができました。55かい優勝ゆうしょうよろこびたいです」とはなしていました。

単語たんご

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

ワールドカップ

  • スポーツ競技きょうぎ世界選手権大会せかいせんしゅけんたいかい優勝者ゆうしょうしゃにあたえられるカップ。また、そのカップをあらそ大会たいかいW杯ダブリューはい

優勝

  • 競技きょうぎなどで、一位いちいつこと。

記録

  • あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  • 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。

スキー

  • くつにりつけて、ゆきうえをすべる細長ほそながいた
  • 1)」を使つかってゆきうえをすべるスポーツ。

ジャンプ

  • とびがること。
  • スキーや陸上競技りくじょうきょうぎで、とんだ距離きょりたかさをきそう種目しゅもく

女子

  • おんな
  • おんなひと女性じょせい

男子

  • おとこ
  • おとこ。

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

  • ねつや、電気でんきをよくつたえる、あかっぽい金属きんぞく。あかがね。

メダル

  • 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

調子

  • 音楽おんがくの、おとたかひくい。調しらべ。
  • ぐあい。
  • まわし。口調くちょう
  • いきおい。

関連かんれんニュース

卓球たっきゅう全日本選手権ぜんにほんせんしゅけんで14さい張本はりもと選手せんしゅ優勝ゆうしょうする

スキーのジャンプ 高梨沙羅たかなしさら選手せんしゅどうメダル

テニスの大坂おおさか選手せんしゅ国際こくさい大会たいかい優勝ゆうしょう 日本にっぽん女子じょしはじめて

スピードスケートの小平こだいら奈緒なお選手せんしゅきんメダルを

日本にっぽん女子じょしぎんどうメダル スピードスケート1000m

普通ふつうのニュース

スキーすきージャンプじゃんぷ女子じょしW杯わーるどかっぷ 高梨たかなし通算つうさん54しょう 男女だんじょ歴代れきだい最多さいた記録きろく