大阪府 「太陽の塔」の中を見ることができるようになる

大阪府おおさかふ吹田すいた公園こうえんたかさ70mの「太陽たいようとう」があります。1970ねん大阪府おおさかふ万国博覧会ばんこくはくらんかいがあったとき、芸術家げいじゅつか岡本おかもと太郎たろうさんがデザインをしてつくりました。

万国博覧会ばんこくはくらんかいのあと、「太陽たいようとう」のなかることができませんでした。しかし、安全あんぜんのための工事こうじなどをして、19にちからることができるようになりました。

とうなかには、動物どうぶつなどの進化しんかあらわたかさ41mの作品さくひんなど、岡本おかもとさんのいろいろな作品さくひんがあります。万国博覧会ばんこくはくらんかいのあとなくなった作品さくひんは、写真しゃしんなどをながらもう1おなじようにつくりました。

太陽たいようとう」のなかるためには予約よやく必要ひつようです。

単語たんご

太陽

  • 太陽系たいようけい中心ちゅうしんたかねつひかりしているほし地球ちきゅうねつひかりをあたえ、生物せいぶつそだてる。おさま。

  • てらで、ほとけんだひとほねをとむらうためにてたたか建物たてもの
  • たかくそびえる細長ほそなが建物たてもの。タワー。

万国博覧会

  • 世界せかい国々くにぐに参加さんかする博覧会はくらんかい万国博ばんこくはく万博ばんぱく

芸術家

  • 芸術げいじゅつ仕事しごととしているひと音楽家おんがくか画家がかなど。

デザイン

  • ものつくるときに、かたちいろなどを工夫くふうすること。
  • 図案ずあん意匠いしょう

工事

  • 建物たてもの道路どうろはしなどをつくったり、なおしたりすること。また、その仕事しごと

進化

  • 生物せいぶつが、なが時間じかんをかけて、簡単かんたんからだ仕組しくみから複雑ふくざつ高等こうとうなものへわっていくこと。
  • ものごとが、しだいによいほうへすすんでいくこと。

表す

  • 気持きもちやかんがえなどを、ことばや表情ひょうじょうしたり、音楽おんがくなどにしたりする。

作品

  • つくったもの。文学ぶんがく音楽おんがく美術びじゅつなどで、作者さくしゃ創造そうぞうしたもの。

関連かんれんニュース

パンダのシャンシャン ならんだ順番じゅんばんることができる

東京とうきょうオリンピックでわかひとたい競技きょうぎ 1ばんはバレーボール

山梨県やまなしけん うつくしい「ダイヤモンド富士ふじ」がえる

普通ふつうのニュース

大阪おおさか万博ばんぱくシンボルしんぼる太陽たいようとう内部ないぶ一般いっぱん公開こうかいはじまる