宇宙の研究で有名なホーキング博士が亡くなる

宇宙うちゅうがどうやってできたかやブラックホールなどについて研究けんきゅうしたスティーブン・ホーキング博士はかせ14日じゅうよっか、76さいくなりました。

ホーキング博士はかせは1942ねんにイギリスでまれて、オックスフォード大学だいがくやケンブリッジ大学だいがくで、数学すうがく物理学ぶつりがく勉強べんきょうをしました。

ホーキング博士はかせは21さいのとき、からだがだんだんうごかなくなるALSという病気びょうきだとわかりました。そのあともくるまいす生活せいかつしながらケンブリッジ大学だいがく研究けんきゅうつづけてたくさんの論文ろんぶんきました。

1985ねんにはのどの手術しゅじゅつをしてはなすことができなくなりましたが、コンピューターを使つかって会話かいわができるようにして研究けんきゅうつづけました。

ホーキング博士はかせむずかしい宇宙うちゅう物理学ぶつりがくをわかりやすく説明せつめいするほんいて有名ゆうめいになりました。1988ねんした「ホーキング、宇宙うちゅうかたる」というほん世界中せかいじゅうおおくのひとみました。

単語たんご

宇宙

  • 地球ちきゅう太陽たいようほしなどのある、てしなくひろ空間くうかんのこと。地球ちきゅう太陽たいよう中心ちゅうしんにして銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうにあり、この銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうのようなものがたくさんあつまって宇宙うちゅうつくっている。

博士

  • あることに、とくにくわしいひと
  • 学問がくもんにすぐれたひとにあたえられる正式せいしきには「はくし」という。

ブラックホール

  • 太陽たいようよりも巨大きょだいほしちぢんでできた天体てんたいつよ引力いんりょくち、あらゆるものをのみこみ、ひかりさえもすいこむので、くろあなのようにえる。

物理学

  • もの性質せいしつ運動うんどうねつひかり電気でんきおとのはたらきなどについて研究けんきゅうする学問がくもん

車椅子

  • あし不自由ふじゆうひと病気びょうきひとなどが、こしかけたまま移動いどうできるようにくるまをつけた、いす。

論文

  • ある問題もんだいについてのかんがえや、研究けんきゅうした結果けっかを、筋道すじみちてていた文章ぶんしょう

手術

  • 医者いしゃが、病気びょうききずのところを、ひらいたりったりして、治療ちりょうすること。

関連かんれんニュース

おとこ将来しょうらいゆめは「学者がくしゃ」 おんなは「ものさん」

京都大学きょうとだいがく「iPS細胞さいぼう研究けんきゅう論文ろんぶんにうそのがあった」

金井かない宣茂のりしげさんが「ソユーズ」にって宇宙うちゅう出発しゅっぱつした

普通ふつうのニュース

くるまいすの宇宙うちゅう物理ぶつり学者がくしゃ ホーキングほーきんぐ博士はかせ死去しきょ