紀伊半島きいはんとうあたらしい野生やせいさくらつかる

2018年03月14日 15時55分

紀伊半島で新しい野生の桜が見つかる
振り仮名表示 オフ オン

森林総合研究所しんりんそうごうけんきゅうしょなどは、紀伊半島きいはんとうみなみにある和歌山県わかやまけん三重県みえけん奈良県ならけんで、あたらしい種類しゅるいさくらいているのがつかったと発表はっぴょうしました。

このさくらはなうすピンクいろで、まわりにあるさくらはないろちがうこと、はやくことなどが理由りゆうで、あたらしい種類しゅるいだとわかりました。

日本にっぽんでは、やまなどに自然しぜんいている野生やせいさくらいままで9種類しゅるいつかっています。しかし、野生やせいあたらしいさくらは103ねんつかっていませんでした。

森林総合研究所しんりんそうごうけんきゅうしょは、あたらしいさくらいている場所ばしょ名前なまえから「クマノザクラ」という名前なまえにしました。

単語たんご

紀伊半島

  1. 近畿地方きんきちほう南部なんぶにある日本にっぽんでいちばんおおきな半島はんとう和歌山わかやま奈良なら三重みえ各県かくけんをふくむ。

野生

  1. 動植物どうしょくぶつが、やま野原のはらでしぜんにそだち、きていること。

  1. 山地さんちえ、公園こうえんにわにもえる。ソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤマザクラなど種類しゅるいおおい。はる、うすももいろうつくしいはなく。日本にっぽんの「国花こっか」とされる。

種類

  1. 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

発表

  1. おおくのひとひろらせること。

ピンク

  1. ももいろ。うすい赤色あかいろ

自然

  1. やまかわくさほしくもあめゆきなど、ひとつくったものでないもの
  2. もともとの性質せいしつそなえていること。
  3. わざとらしくないようす。
  4. ひとりでに。いつのまにか。