鹿児島県かごしまけん宮崎県みやざきけんあいだにある新燃岳しんもえだけ 噴火ふんかつづ

2018年03月08日 15時55分

鹿児島県と宮崎県の間にある新燃岳 噴火が続く
振り仮名表示 オフ オン

鹿児島県かごしまけん宮崎県みやざきけんあいだにある新燃岳しんもえだけという火山かざんでは6日むいかから、爆発ばくはつするような噴火ふんかつづいています。

噴火ふんかおおきないしが700mぐらいんだり、けむり噴火口ふんかこうから3000mぐらいがったりしています。火山かざんガスもたくさんています。7日なのかたガスは3まん4000tで、2日ふつかの15ばいえました。火山かざん活動かつどう原因げんいん地震じしんおおくなっています。

気象庁きしょうちょうは、新燃岳しんもえだけではこれからもっとおおきな噴火ふんかこる可能性かのうせいがあるとかんがえています。噴火口ふんかこうから3km以内いないには、おおきないしんでくる可能性かのうせいがあるとっています。2km以内いないでは、あついしはいなどがとてもはやスピードながてくる火砕流かさいりゅうをつけるようにっています。

単語たんご

噴火

  1. 火山かざん爆発ばくはつして、とけた溶岩ようがんや、火山灰かざんばい水蒸気すいじょうき・ガスをふきすこと。

火山

  1. 地下ちかのマグマが、地表ちひょうにふきしてやまとなっているところ

爆発

  1. きゅうはげしく破裂はれつすること。
  2. おさえていた気持きもちが、一度いちどはげしくること。

  1. ものえるときに気体きたい。けむ。けぶり。
  2. けむりのようにえるもの。

噴火口

  1. 噴火ふんかのときに、とけたいわやガスなどのふきところ火口かこう

活動

  1. 元気げんきよくうごいたり、はたらいたりすること。

起こる

  1. はじまる。
  2. しょうじる。きる。

可能性

  1. その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

  1. ものが、えたあとにのここなのようなもの。

スピード

  1. はやさ。速力そくりょく

流れる

  1. 液体えきたいなどが、ひくいほうへうごく。
  2. ときがたつ。
  3. うかんでく。
  4. ひろがってく。
  5. とりやめになる。