千葉県ちばけん鋸南町きょなんまちの「河津桜かわづざくら」がきれいに

2018年03月06日 11時30分

千葉県鋸南町の「河津桜」がきれいに咲く
振り仮名表示 オフ オン

千葉県ちばけんみなみほうにある鋸南町きょなんまちには、普通ふつうさくらよりはやく「河津桜かわづざくら」が1まん4000ぼんぐらいえてあって、いまきれいにいています。

やまなかにある公園こうえんでは、400ぽんぐらいの河津桜かわづざくら全部ぜんぶいていて、たくさんのひとています。

鋸南町きょなんまちは、むかし源頼朝みなもとのよりともという有名ゆうめい武士ぶしたたかけてげてたあと、また頑張がんばることをめた場所ばしょだとわれています。このため、まちでは河津桜かわづざくらを「頼朝桜よりともざくら」とんでいます。

ひとたちは、ピンクおおきなはな写真しゃしんって、すこはやはるたのしんでいました。東京とうきょうから女性じょせいは「天気てんきもよくて、はなもきれいにいていてよかったです」とはなしていました。

鋸南町きょなんまち河津桜かわづざくらは、3がつ中旬ちゅうじゅんまでたのしむことができます。

単語たんご

  1. き。
  2. それぞれの場所ばしょ地域ちいき
  3. 四角しかく
  4. やりかた。
  5. けたときのひとつ。
  6. 部類ぶるい
  7. ひとをうやまってうことば。かた。

  1. 山地さんちえ、公園こうえんにわにもえる。ソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤマザクラなど種類しゅるいおおい。はる、うすももいろうつくしいはなく。日本にっぽんの「国花こっか」とされる。

武士

  1. むかし武芸ぶげいにつけて、いくさでたたかったひと。さむらい。

戦い

  1. たたかうこと。戦争せんそうあらそい。
  2. 試合しあい

ピンク

  1. ももいろ。うすい赤色あかいろ

中旬

  1. つき11じゅういちにちから20日はつかまでのあいだ