花粉症かふんしょうひと運転うんてんちゅうのくしゃみにをつけて

2018年03月05日 11時30分

花粉症の人は運転中のくしゃみに気をつけて
振り仮名表示 オフ オン

花粉かふん季節きせつになりました。「花粉症かふんしょう」のひとは、からだなか花粉かふんはいると、くしゃみたりかゆくなったりします。JAF=日本自動車連盟にほんじどうしゃれんめいは、運転うんてんちゅうくしゃみをすると、交通事故こうつうじこになる心配しんぱいがあるのでをつけてほしいとっています。

JAFによると時速じそく60kmで運転うんてんしている場合ばあいくしゃみを1かいするあいだくるまは8mぐらいすすみます。このあいだに、間違まちがえてハンドルうごかしたり、ブレーキからあしはなたりすると、事故じこになることがあります。

トラック運転うんてんする男性だんせいは「くしゃみをして一瞬いっしゅんまええなくなるあいだくるますすんで、こわいとおもったことがなんもあります」とはなしていました。

JAFは、くるままえふくたたいたり、くるまのエアコンを掃除そうじしたりしてくるまなか花粉かふんはいらないようにすることが大切たいせつだとっています。そして、「花粉症かふんしょうがひどいときは運転うんてんをしないようにしてください」とっています。

単語たんご

花粉症

  1. アレルギーのひとつ。はなが、スギやヒノキなどの花粉かふんにしげきされて、なみだ・くしゃみ・鼻水はなみずなどがる。

くしゃみ

  1. はなのねんまくが、しげきをけて、きゅうにふきいき。はくしょん。

花粉

  1. はなしべのさきからこまかなこなしべにつくと、むすぶ。

かゆい

  1. 皮膚ひふがむずむずして、かきたくなる。

時速

  1. 一時間いちじかんすすはやさ。

ハンドル

  1. 。にぎり。
  2. でにぎって、機械きかいうごかすもの。

動かす

  1. うごくようにする。
  2. 位置いちえる。
  3. 感動かんどうさせる。

ブレーキ

  1. くるまめるかけ。
  2. ものごとのすすむのをおさえたり、めたりすること。

離す

  1. くっついていたものをける。
  2. 距離きょりをあける。とおくへやる。

トラック

  1. 貨物自動車かもつじどうしゃ

一瞬

  1. ほんのちょっとのあいだ

たたく

  1. ぶつ。なぐる。
  2. っておとす。
  3. 悪口わるくちって、やっつける。
  4. やたらにしゃべる。
  5. 値段ねだんをまけさせる。