ピョンチャンオリンピックがわる 日本にっぽんのメダルは13

2018年02月26日 15時20分

ピョンチャンオリンピックが終わる 日本のメダルは13個
振り仮名表示 オフ オン

韓国かんこくでピョンチャンオリンピックの試合しあい全部ぜんぶわりました。日本にっぽんは、4きんメダルなど全部ぜんぶで13メダルりました。いままでのふゆオリンピックでいちばんおおメダルです。

25にちよる閉会へいかいしきがありました。しきではまずくにはたった選手せんしゅあるきました。日本にっぽんはたは、スピードスケート小平こだいら奈緒なお選手せんしゅちました。

そのあと、たくさんの選手せんしゅたちが会場かいじょうはいってきました。フィギュアスケート羽生はにゅう結弦ゆづる選手せんしゅや、日本にっぽんはじめてメダルったカーリング女子じょし選手せんしゅたちも笑顔えがおあるいていました。

しきでは、つぎふゆオリンピックひら中国ちゅうごく北京ぺきんが、オリンピックはたをもらいました。最後さいご聖火せいかえて、17にちかんのピョンチャンオリンピックがわりました。

単語たんご

メダル

  1. 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

  1. 黄色きいろいつやのある、値打ねうちのたか金属きんぞく。こがね。
  2. こがねいろ
  3. おかね。
  4. 1)」のように、だいじな。りっぱな。
  5. かなもの。
  6. 将棋しょうぎのこまのひとつ。
  7. 金曜日きんようび

オリンピック

  1. 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

閉会

  1. かいわること。また、わりにすること。

  1. ぬのかみつくり、さおなどのさきにつけて、かざりやじるしとするもの。

選手

  1. 競技きょうぎるためにえらばれたひと

スピード

  1. はやさ。速力そくりょく

スケート

  1. そこ金具かなぐがついているくつをはいて、こおりうえをすべるスポーツ。アイススケート。また、そのためのくつ。
  2. 「ローラースケート」のりゃく

フィギュア

  1. 英語えいごの「フィギュアスケート」のりゃくこおりうえを、音楽おんがくわせておどるようにすべって、うつくしさやわざをきそうスケート競技きょうぎ

カーリング

  1. こおりうえでするスポーツのひとつ。四人よにんひとくみになって、円盤えんばんかたちをしたおもいしをすべらせ、えんなかれることをきそう競技きょうぎ

女子

  1. おんな
  2. おんなひと女性じょせい

笑顔

  1. にっこりわらっているかお

聖火

  1. かみにささげるとくに、オリンピック大会たいかい期間中きかんちゅうやしつづける。ギリシャのオリンピアで太陽たいようから点火てんかされ、会場かいじょうまで聖火せいかリレーではこばれる。

  1. あいだ。へだたり。
  2. ひろがり。
  3. ある関係かんけいをもったまとまり。
  4. 相手あいてのようすをうかがう。
  5. へや。へやをかぞえることば。
  6. むかし尺貫法しゃっかんほうで、ながさの単位たんいひとつ。一間いっけんやく一・八メートル。