フィギュアスケートの羽生はにゅう選手せんしゅきんメダル 宇野うの選手せんしゅぎん

2018年02月19日 17時05分

フィギュアスケートの羽生選手が金メダル 宇野選手は銀
振り仮名表示 オフ オン

ピョンチャンオリンピックで16にちと17にちに、フィギュアスケート男子だんし試合しあいがありました。

日本にっぽん羽生はにゅう結弦ゆづる選手せんしゅきんメダル宇野昌磨うのしょうま選手せんしゅぎんメダルりました。オリンピックフィギュアスケートはじめて、日本にっぽん選手せんしゅおな試合しあいで2つのメダルりました。

羽生はにゅう選手せんしゅは23さいで、去年きょねん11がつみぎあしにけがをしてからひさしぶりの試合しあいでしたが、4かいまわるジャンプをきれいにびました。からだうご音楽おんがくによくっていました。全部ぜんぶで317.85てんになって、ソチオリンピックとつづけてきんメダルりました。フィギュアスケート男子だんしで、2つの大会たいかいつづけてきんメダルった選手せんしゅは66ねんかんいませんでした。

宇野うの選手せんしゅは20さいで、おととし世界せかいはじめて成功せいこうした4回転かいてんフリップというむずかしいジャンプをきれいにびました。

単語たんご

フィギュア

  1. こおりうえを、音楽おんがくわせておどるようにすべって、うつくしさやわざをきそうスケート競技きょうぎ

選手

  1. 競技きょうぎるためにえらばれたひと

  1. 黄色きいろいつやのある、値打ねうちのたか金属きんぞく。こがね。
  2. こがねいろ
  3. おかね。
  4. 1)」のように、だいじな。りっぱな。
  5. かなもの。
  6. 将棋しょうぎのこまのひとつ。
  7. 金曜日きんようび

メダル

  1. 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

  1. しろくてうつくしいつやをった金属きんぞくねつ電気でんきをよくつたえる。きんよりかるくてかたい。
  2. ぎんいろ
  3. おかね。
  4. 将棋しょうぎのこまのひとつ。

男子

  1. おとこ
  2. おとこ。

オリンピック

  1. 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

ジャンプ

  1. とびがること。
  2. スキーや陸上競技りくじょうきょうぎで、とんだ距離きょりたかさをきそう種目しゅもく

動き

  1. うごくこと。
  2. うつわり。変動へんどう変化へんか

大会

  1. おおくのひとあつまるかい
  2. ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

  1. あいだ。へだたり。
  2. ひろがり。
  3. ある関係かんけいをもったまとまり。
  4. 相手あいてのようすをうかがう。
  5. へや。へやをかぞえることば。
  6. むかし尺貫法しゃっかんほうで、ながさの単位たんいひとつ。一間いっけんやく一・八メートル。

成功

  1. ものごとがおもいどおりにうまくいくこと。
  2. たか地位ちい財産ざいさんること。