スキーのジャンプ 高梨沙羅たかなしさら選手せんしゅどうメダル

2018ねん02がつ13にち 1710ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

ピョンチャンオリンピックで12にちスキージャンプ女子じょし試合しあいがありました。日本にっぽん高梨沙羅たかなしさら選手せんしゅは、1かいも2かいも103m50cmをんで3ばんになって、どうメダルりました。

スキージャンプ女子じょしは、オリンピックでは2014ねんから試合しあいおこなうようになりました。このとき高梨たかなし選手せんしゅは4ばんで、メダルることができませんでした。いま21さい高梨たかなし選手せんしゅは、2かいオリンピックはじめてメダルりました。

高梨たかなし選手せんしゅは「最後さいごにいちばんいいジャンプができました。日本にっぽんチームのみんながっていてくれたので、なみだまりませんでした」とはなしました。

スキー

  • くつにりつけて、ゆきうえをすべる細長ほそながいた
  • 1)」を使つかってゆきうえをすべるスポーツ。

ジャンプ

  • とびがること。
  • スキーや陸上競技りくじょうきょうぎで、とんだ距離きょりたかさをきそう種目しゅもく

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

  • ねつや、電気でんきをよくつたえる、あかっぽい金属きんぞく。あかがね。

メダル

  • 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

女子

  • おんな
  • おんなひと女性じょせい

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

  • いたときやにごみがはいったときなどに、からみずのようなもの。