長野県ながのけん諏訪湖すわこ こおったみずうみに「御神おみわたり」ができる

2018年02月06日 16時20分

長野県の諏訪湖 凍った湖に「御神渡り」ができる
振り仮名表示 オフ オン

長野県ながのけん諏訪市すわしにある諏訪湖すわこでは、ふゆみずうみみずこおと、れたこおりこおりあいだがっながせんのようになることがあります。これを「御神おみわたり」とんでいます。諏訪大社すわたいしゃという神社じんじゃおとこかみさまが、みずうみわたっておんなかみさまいにったためできるとわれています。

御神おみわたり」は5ねんまえからできていませんでしたが、今年ことしひさしぶりにできました。5日いつかみずうみこおりうえで「御神おみわたり」ができたしきがありました。

みずうみまわりには大勢おおぜいひとて、写真しゃしんっていました。「御神おみわたりができるのをずっとっていました」とはなひともいました。

単語たんご

凍る

  1. さむさのために、みずなどの液体えきたいかたまる。こおりになる。

  1. 温度おんど0度れいどよりひくくなって、みずかたまったもの。

盛り上がる

  1. なかからふくらんでたかくなる。
  2. たかまる。さかんになる。

  1. ひと知恵ちえではかんがえられない、ふしぎなちからつとしんじられているもの。