将棋の藤井聡太さんが中学生で初めて五段になる

中学校ちゅうがっこう年生ねんせい将棋しょうぎプロ藤井聡太ふじいそうたさんは去年きょねん、29かいつづけて試合しあいって、いちばんおおつづけてった記録きろくをつくりました。

藤井ふじいさんは2がつ1日ついたち将棋しょうぎプロ順位じゅんいめる「順位戦じゅんいせん」の試合しあいをしました。藤井ふじいさんはおなだん梶浦かじうら宏孝ひろたかさんと試合しあいをしました。試合しあい午前ごぜん10はじまって、午後ごご11ふん藤井ふじいさんがちました。

藤井ふじいさんは9かいおこなった順位戦じゅんいせん試合しあい全部ぜんぶって、だんからだんがりました。日本将棋連盟にほんしょうぎれんめいによると、中学生ちゅうがくせいだんになったのは藤井ふじいさんがはじめてです。

試合しあいのあと藤井ふじいさんは「だんになるために1ねん頑張がんばってきたので、うれしいです」とよろこんでいました。

単語たんご

将棋

  • たてよこに10ぽんせんいたいたうえで、20まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

  • 区切くぎり。
  • かいだん。
  • やりかた
  • 剣道けんどう将棋しょうぎなどの、腕前うでまえしめくらい

プロ

  • 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  • 「プロダクション」のりゃく

記録

  • あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  • 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。

順位

  • 順番じゅんばんあらわ地位ちい

関連かんれんニュース

将棋しょうぎ藤井ふじい聡太そうたさん いままででいちばんはやく50かいった

普通ふつうのニュース

将棋しょうぎ 藤井ふじい聡太そうた 五段ごだん中学生ちゅうがくせいはつ