栃木県が新しい「白いいちご」をつくる

栃木県とちぎけんではいちごを50ねんまえから日本にっぽんでいちばんたくさん生産せいさんしていて、「とちおとめ」という種類しゅるい有名ゆうめいです。

栃木県とちぎけん研究所けんきゅうじょは、6ねんまえからあたらしい種類しゅるいいちごをつくる研究けんきゅうをしていました。その結果けっかなかまでしろくておおきないちごができました。いちごおもさは1つ20gぐらいで、とてもあまくなります。

研究所けんきゅうじょはこのいちごそだてる試験しけんつづけて、2020ねんごろから農家のうか生産せいさんしてもらう予定よていです。栃木県とちぎけんは、このいちご名前なまえをみんなにめてもらおうとかんがえています。

栃木県とちぎけん知事ちじは「いままでにないキウイのようなあじいちごです。外国がいこくにもりたいとおもっています」とはなしました。

単語たんご

  • はたけやビニルハウスにつく作物さくもつはるしろはなき、じゅくすとあかくなってべられる。ストロベリー。

種類

  • 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

研究所

  • ものごとを研究けんきゅうするところ研究けんきゅうをする施設しせつ

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

農家

  • 農業のうぎょうらしをてているいえ。また、その建物たてもの

知事

  • どうけんなどの政治せいじをとる、いちばんうえ役目やくめ。また、そのひと

キウイ

  • ニュージーランドにいるとり。つばさがないので地上ちじょうあるき、ながいくちばしでミミズやなどをべる。
  • みきがつるになる。また、その茶色ちゃいろみじかにおおわれ、なかはうす緑色みどりいろ食用しょくようになる。キウイフルーツ。

関連かんれんニュース

「みんなで問題もんだい解決かいけつするちから日本にっぽんの15さい世界せかいで2ばん

旅行りょこう外国人がいこくじんの「免税めんぜい」のやりかた簡単かんたんにする

インドネシアであたらしい種類しゅるいのオランウータンがつかる

普通ふつうのニュース

しろイチゴいちご」の新品種しんひんしゅ 栃木県とちぎけん開発かいはつ