インフルエンザになったひといままででいちばんおおくなる

2018ねん01がつ26にち 1715ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょは、今月こんげつ15にちから21にちまでの1週間しゅうかんに、やく283まんにんインフルエンザになったと発表はっぴょうしました。まえしゅうの2ばいぐらいにえて、いままででいちばんおおくなったとっています。

インフルエンザになったひとは、九州地方きゅうしゅうちほう沖縄県おきなわけんとくおおくなっています。インフルエンザになったひと半分はんぶんぐらいは、0さいから19さいひとでした。

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょ調しらべると、H1N1がたとBがたの2つの種類しゅるいウイルスおなじぐらいつかっています。厚生労働省こうせいろうどうしょうインフルエンザになるひとはこれからもえそうだとっています。

インフルエンザ

  • のどや気管きかんなどが、ウイルスによってただれる病気びょうき。かぜにているが、たかねつて、うつりやすい。流行性感冒りゅうこうせいかんぼう流感りゅうかん

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

  • 日曜にちようから土曜どようまでの七日間なのかかん

九州地方

  • 日本にっぽん南西部なんせいぶにある地方ちほう福岡ふくおか佐賀さが長崎ながさき熊本くまもと大分おおいた宮崎みやざき鹿児島かごしま沖縄おきなわの八けんがある。

種類

  • 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

ウイルス

  • 日本脳炎にほんのうえんやインフルエンザなどの病気びょうきこす、ふつうの顕微鏡けんびきょうではえないような、非常ひじょうちいさな生物せいぶつ。ビールス。

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう