新しいロケット「イプシロン」を打ち上げる

宇宙うちゅう研究けんきゅうをしている日本にっぽんのJAXAは18にちあさ鹿児島県かごしまけんから「イプシロン3号機ごうき」をました。

イプシロンは、NECがつくった人工衛星じんこうえいせいたかやく500kmのところまではこびました。イプシロンが、JAXAではない会社かいしゃつくった人工衛星じんこうえいせい宇宙うちゅうはこんだのは、はじめてです。

イプシロンをげるために必要ひつようなおかねは40おくえんぐらいで、いままでのロケット半分はんぶんです。

世界せかいでは、人工衛星じんこうえいせいたいとかんがえているくにえています。JAXAは値段ねだんやすくして、先進国せんしんこく以外いがい人工衛星じんこうえいせいもたくさんたいとかんがえています。

単語たんご

ロケット

  • つつなかれた火薬かやくなどを爆発ばくはつさせ、うしろへふきすガスのいきおいの反動はんどうで、かけ。また、それを装置そうちした飛行物体ひこうぶったい

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

宇宙

  • 地球ちきゅう太陽たいようほしなどのある、てしなくひろ空間くうかんのこと。地球ちきゅう太陽たいよう中心ちゅうしんにして銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうにあり、この銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうのようなものがたくさんあつまって宇宙うちゅうつくっている。

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

人工衛星

  • ロケットでげ、地球ちきゅうまわりをまわるようにした、人間にんげんつくった衛星えいせい宇宙うちゅうのようすや気象きしょうなどを調しらべたり、通信つうしん放送ほうそうなどの電波でんぱ中継ちゅうけい役立やくだてたりする。

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

先進国

  • 経済けいざい技術ぎじゅつなどがさきすすんでいるくに

関連かんれんニュース

金井かない宣茂のりしげさんが「ソユーズ」にって宇宙うちゅう出発しゅっぱつした

NASA「つき地下ちか宇宙飛行士うちゅうひこうし生活せいかつできるかもしれない」

宇宙飛行士うちゅうひこうし野口聡一のぐちそういちさん 2019ねんに3かい宇宙うちゅう

日本にっぽん電化製品でんかせいひん会社かいしゃ自動じどうはしくるま研究けんきゅうすすめる

普通ふつうのニュース

イプシロンいぷしろん号機ごうき 成功せいこう