埼玉県長瀞町 自然の寒さで凍った氷ができる

埼玉県さいたまけん長瀞町ながとろまち会社かいしゃは100ねん以上いじょうまえから、やまみずいけれてこおりつくっています。自然しぜんさむさでこおこおりです。

16にち会社かいしゃひとたちはこおりたて70cm、よこ50cmのおおきさにって、トラックはこんでいました。会社かいしゃによると、去年きょねんの12がつからとてもさむつづいているため、いつものとしよりはやこおりができました。

このこおり使つかったかきごおりは、長瀞町ながとろまちなどのおみせべることができます。会社かいしゃひとは「自然しぜんなかでゆっくりこおこおりあじたのしんでください」とはなしています。

単語たんご

自然

  • やまかわくさほしくもあめゆきなど、ひとつくったものでないもの
  • もともとの性質せいしつそなえていること。
  • わざとらしくないようす。
  • ひとりでに。いつのまにか。

凍る

  • さむさのために、みずなどの液体えきたいかたまる。こおりになる。

  • 温度おんど0度れいどよりひくくなって、みずかたまったもの。

トラック

  • 貨物自動車かもつじどうしゃ

関連かんれんニュース

福島第一原発ふくしまだいいちげんぱつ 建物たてものまわりのつちなかこおりかべができる

中国ちゅうごく -5℃のさむさのなかで34のカップルが結婚けっこんしきおこな

普通ふつうのニュース

埼玉さいたま 長瀞町ながとろまち天然てんねんこおり