ICANのフィンさんが初めて日本に来る

NGOの「ICAN」は核兵器かくへいきをなくすために活動かつどうして、去年きょねんノーベルしょう平和へいわしょうをもらいました。ICANのベアトリス・フィンさんが12にちはじめて日本にっぽんました。

フィンさんは最初さいしょ長崎市ながさきしって、そのあと広島市ひろしましきました。そして、原爆資料館げんばくしりょうかんなどをて、8さいのときに被爆ひばくした女性じょせいからはなしきました。この女性じょせいは「なが時間じかんぎても、たくさんの友達ともだちくなったことをわすれることができません」とはなしました。フィンさんは「世界せかいひとたちが被爆ひばくしたひとはなしくことが大切たいせつだとおもいました」といました。

フィンさんは15にち記者きしゃたちをあつめてはなしをしました。そして、「原爆げんばくについてたくさん勉強べんきょうしましたが、ここでたりいたりしたことは特別とくべつでした。核兵器かくへいきをなくすためにもっと頑張がんばらなければならないとおもいました」といました。

単語たんご

NGO

  • 貧困ひんこん飢餓きが難民なんみん環境かんきょうなどの問題もんだい国境こっきょうをこえてむ、民間みんかん援助団体えんじょだんたいのこと。

核兵器

  • 核分裂かくぶんれつ核融合かくゆうごうによってるエネルギーを利用りようした兵器へいき原子爆弾げんしばくだんや、水素爆弾すいそばくだんなど。

活動

  • 元気げんきよくうごいたり、はたらいたりすること。

ノーベル賞

  • 世界せかいの、学問がくもん平和へいわのためにりっぱな仕事しごとをしたひとに、毎年まいとしあたえられるしょう化学者かがくしゃノーベルの遺言ゆいごんで、この制度せいどができた。

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

  • ほめる。たたえる。
  • ほうび。
  • あじわってたのしむ。

被爆

  • 爆弾ばくだんなどをとされて、攻撃こうげきされること。
  • とくに、原爆げんばく水爆すいばく被害ひがいけること。

記者

  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどの記事きじを、取材しゅざいしたりいたりするひと

原子爆弾

  • 原子核分裂げんしかくぶんれつによってこる、ものすごいちからたかねつ利用りようした爆弾ばくだん一度いちどおおくのひところす。原爆げんばく

関連かんれんニュース

ノーベル平和賞へいわしょうしき広島ひろしま被爆ひばくしたひとはな

普通ふつうのニュース

ICAN事務じむ局長きょくちょう日本にっぽん核兵器かくへいき禁止きんし議論ぎろん十分じゅうぶんでない」