ローマ法王「原爆が落ちた長崎の男の子の写真を配って」

download ダウンロード

1945ねんがつ9日ここのか長崎ながさき原爆げんばくとされたとき、アメリカのカメラマンったおとこ写真しゃしんがあります。カトリック教会きょうかいのローマ法王ほうおうは1がつ1日ついたちから、このおとこ写真しゃしん使つかったカードくばようにいました。1がつ1日ついたちは、カトリック教会きょうかいが「世界せかい平和へいわ」とめたです。

くなったおとうと背負せおて、まっすぐっているおとこ写真しゃしんは「少年しょうねん」とばれています。カードには「おとこは、くなったおとうと火葬かそう順番じゅんばんっている。つよくかんだくちびるからすこていて、おとこかなしさがあらわている」といてあります。そして「これが戦争せんそう結果けっかだ」というローマ法王ほうおうメッセージいてあります。

ローマ法王ほうおうは、いままでも「人間にんげん広島ひろしま長崎ながさきからなにまなでいない」などとって、核兵器かくへいき反対はんたいしてきました。

単語たんご

法王

  • ローマ法王ほうおう。ローマカトリック教会きょうかいの、いちばん中心ちゅうしんになるひと教皇きょうこう

原子爆弾

  • 原子核分裂げんしかくぶんれつによってこる、ものすごいちからたかねつ利用りようした爆弾ばくだん一度いちどおおくのひところす。原爆げんばく

配る

  • けて、わたす。
  • 気持きもちをきわたらせる。

カメラマン

  • 写真しゃしん映画えいが、ビデオなどの撮影さつえいをするひと

カード

  • かみを、四角しかくちいさくったもの。記入きにゅうしたり、整理せいりするときなどに使つかう。
  • 「クレジットカード」「キャッシュカード」などのりゃく
  • トランプ(のふだ)。
  • 野球やきゅうなどの、試合しあいわせ。

配る

  • けて、わたす。
  • 気持きもちをきわたらせる。

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

背負う

  • 背中せなかせる。
  • くるしい仕事しごと責任せきにんける。

火葬

  • んだひといて、おこつにすること。

順番

  • 順序じゅんじょしたがってすること。また、その順序じゅんじょ

  • くちの、うえしたのやわらかい皮膚ひふでおおわれたところ。

表れる

  • かんがえや気持きもちなどが、表面ひょうめんる。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

メッセージ

  • 伝言でんごん
  • 挨拶あいさつのことば。声明文せいめいぶん

人間

  • ひと人類じんるい
  • ひとがら。人物じんぶつ

学ぶ

  • おしえをける。見習みならう。
  • 勉強べんきょうする。

核兵器

  • 核分裂かくぶんれつ核融合かくゆうごうによってるエネルギーを利用りようした兵器へいき原子爆弾げんしばくだんや、水素爆弾すいそばくだんなど。

関連かんれんニュース

ローマ法王ほうおうがクリスマスのメッセージを

普通ふつうのニュース

ローマろーま法王ほうおう 「これが戦争せんそう結末けつまつだ」長崎ながさき被爆ひばく写真しゃしん配布はいふ指示しじ