水族館すいぞくかんのペンギンが神社じんじゃにおまいりする練習れんしゅうはじめる

2017年12月28日 15時40分

水族館のペンギンが神社にお参りする練習を始める
振り仮名表示 オフ オン

福井県ふくいけん坂井市さかいしにある越前松島水族館えちぜんまつしますいぞくかんでは、毎年まいとし正月しょうがつペンギン神社じんじゃまいします。正月しょうがつまえに、30ペンギンたちがまい練習れんしゅうはじめました。

からだおおきさが90cmぐらいの7のオウサマペンギンが、30mぐらいあるいて、水族館すいぞくかんなかにつくった神社じんじゃまできました。ペンギンたちは神社じんじゃすずくちばしさわったり、すべってころだりしていました。水族館すいぞくかんは、オウサマペンギンがそと散歩さんぽをすることができるのは気温きおんひくくなるふゆだけなので、いい運動うんどうになるとっています。

石川県いしかわけんからた5さいおんなは、「あかちゃんのようにゆっくりあるいていて、かわいかったです」とはなしていました。

水族館すいぞくかんひとは、「ペンギンくちばしそらおおきなこえいたあと、あたまげます。それが神社じんじゃまいしているようにえます」とはなしていました。

単語たんご

水族館

  1. みずにすむ生物せいぶつあつめ、ガラスりのおおきな水槽すいそうれて、きたままのようすをせるようにしたところ。すいぞっかん。

ペンギン

  1. 南極地方なんきょくちほうなどにすむ海鳥うみどり種類しゅるいおおい。みじかあしってあるく。べないが、ひれのようなつばさがあり、水中すいちゅうおよぐ。

お参り

  1. てら神社じんじゃっておがむこと。

  1. とりやウサギをかぞえることば。

  1. なかからになったまるかたちのものに、ちいさなたまなどをれ、ふってらすもの。金属きんぞく陶器とうきつくったものがおおい。

くちばし

  1. とりくちで、ながくのびている、かたいところ。えさをつつく部分ぶぶん

転ぶ

  1. たおれる。ひっくりかえる。

気温

  1. 大気たいき空気くうき)の温度おんど

向ける

  1. くようにする。かせる。
  2. その方向ほうこうざす。
  3. ひとかせる。
  4. ふりてる。