今年仕事中に亡くなった記者は世界で50人

国境こっきょうなき記者団きしゃだん」という記者きしゃ団体だんたいは、毎年まいとし仕事しごとちゅうくなった記者きしゃかず調しらべています。今年ことしは、今月こんげつ1日ついたちまでに50にんくなったと発表はっぴょうしました。

もっとおおくの記者きしゃくなったくにはシリアでした。シリアではくになか戦争せんそうつづいて、12にんくなりました。麻薬まやく事件じけんつづいているメキシコでも11にんくなりました。

地中海ちちゅうかいにあるマルタでは10がつ、ダフネ・カルアナガリチアさんが爆弾ばくだんころれました。カルアナガリチアさんは、税金ぜいきんはらわなくてもいいようにタックスヘイブンのくに利用りようしている政治家せいじか調しらべていました。

国境こっきょうなき記者団きしゃだんは「記者きしゃ調しらべて新聞しんぶんやテレビなどでらせないと、不正ふせい暴力ぼうりょくをなくすことはできません」とっています。

単語たんご

記者

  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどの記事きじを、取材しゅざいしたりいたりするひと

団体

  • 大勢おおぜいひとあつまり。
  • おな目的もくてきった人々ひとびとあつまり。

  • ひとつ、ふたつ、みっつなどとかぞえたもの数量すうりょう。すう。
  • いくつもあること。たくさん。
  • かぞえあげる値打ねうちのあるもの。なかま。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

麻薬

  • 神経しんけいをしびれさせ、かんじるちからをなくさせるくすり麻酔ますいいために使つかう。医療いりょう以外いがいには使用しよう禁止きんしされている。

事件

  • ふだんないような、できごと。

地中海

  • ヨーロッパ・アジア・アフリカの三大陸さんたいりくかこまれた東西とうざい細長ほそながうみ

爆弾

  • なか火薬かやくをつめて、げたりとしたりして爆発ばくはつさせる兵器へいき

殺す

  • いのちる。
  • わらい・あくび・いきなどを)おさえてめる。
  • やくたなくする。
  • 野球やきゅう・ソフトボールで、アウトにする。

税金

  • くに都道府県とどうふけん市町村しちょうそんが、そこにんでいるひとからあつめるおかね

不正

  • ただしくないこと。

暴力

  • ちからでする、乱暴らんぼうおこない。

関連かんれんニュース

空気くうき汚染おせんなどが原因げんいんで900まんにんくなる

「パラダイスペーパー」タックスヘイブンを利用りようしたひと発表はっぴょう

去年きょねんさいよりちいさなどもが560まんにんくなった

普通ふつうのニュース

ことし 世界せかい各地かくちジャーナリストじゃーなりすと 50にん犠牲ぎせい