岩手県いわてけんはし三陸鉄道さんりくてつどうで「こたつ列車れっしゃ」がはじまる

2017ねん12がつ19にち 1230ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

三陸鉄道さんりくてつどう岩手県いわてけんうみちかくをはし鉄道てつどうです。16にちあたたかいこたつせき景色けしきたのしむ「こたつ列車れっしゃ」が、久慈駅くじえき宮古駅みやこえきあいだはしはじめました。

午後ごごすぎに久慈駅くじえき出発しゅっぱつした列車れっしゃには12だいこたつがあって、40にんぐらいのきゃくこたつはいりました。そして、岩手県いわてけんうみとれうにあわびはいった弁当べんとうなどをべながら、1時間じかん40ぷん旅行りょこうたのしみました。

三陸鉄道さんりくてつどうひとが、6ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいおおきな被害ひがいがあったあとの様子ようす説明せつめいしたり、ドラマ使つかわれたえき紹介しょうかいをしたりしました。

突然とつぜんおにめんをかぶった「なもみ」がてきて、みんなおどろきました。「なもみ」はおおきなこえしながら、列車れっしゃなかあるきました。「なもみ」は久慈くじなどでむかしからおこなっているふゆ行事ぎょうじてきます。

「こたつ列車れっしゃ」は、来年らいねんがつまでの土曜どよう日曜にちよう祝日しゅくじつなどにはしります。

鉄道

  • てつのレールをしいて、列車れっしゃ電車でんしゃはしらせる交通機関こうつうきかん日本にっぽんでは、1872ねん明治めいじねん)に東京とうきょう新橋しんばし横浜よこはまあいだはじめて開通かいつうした。

こたつ

  • 炭火すみび電熱器でんねつきをわくでかこんで、ふとんなどをかけ、あしなどをあたためるもの。

列車

  • 何台なんだいもつながっている、客車きゃくしゃ貨車かしゃ

捕れる

  • さかなとりなどがられる。
  • とることができる。

うに

  • いわおお海底かいていにすみ、クリのいがのようなとげのあるからにつつまれている動物どうぶつ。からのなかにあるたまご食用しょくようにする。

あわび

  • いわおお海底かいていにいるがいかいがらはひらたく、ちいさなこぶがならぶ。食用しょくようにする。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

様子

  • ありさま。状態じょうたい
  • 姿すがたなり。
  • そぶり。気配けはい
  • わけ。事情じじょう

ドラマ

  • げき
  • 脚本きゃくほん

突然

  • きゅうに。思いがけなく。

  • ひと姿すがたをして、つのやきばのある、想像上そうぞうじょう怪物かいぶつ
  • かくれんぼなどのあそびで、ひとをつかまえるやく
  • なさごころがないこと。
  • ものごとにこころちこんでいるひと
  • おおきい」「きびしい」などの意味いみあらわす。

  • ひとかお
  • かおにつけるもの。おめん。
  • 名誉めいよ。ほまれ。
  • う。
  • き。そちらのほう。
  • おもて。うわべ。
  • ひらたいもの。たいらなひろがりをもったもの。
  • テニスコートやかがみ・すずりなど、ひらたいものをかぞえることば。

行事

  • まえもって時期じきめておこなわれる、もよおし。

祝日

  • 国民こくみんがみんなでいわ