京都 舞妓たちが踊りの先生に正月のあいさつをする

download ダウンロード

京都きょうとでは12がつ13にち正月しょうがつむかえる準備じゅんびはじめるです。芸妓げいこ舞妓まいこはこのに、おどりの先生せんせいうたおどりをせるみせなどへ正月しょうがつのあいさつに習慣しゅうかんがあります。

おどりをおしえている井上いのうえ八千代やちよさんのところへは、芸妓げいこ舞妓まいこ着物きものてあいさつにました。芸妓げいこ舞妓まいこは「おめでとうございます。これからもよろしくおねがいします」とあいさつをしました。井上いのうえさんは「おめでとうございます。頑張がんばってくださいね」などとって、おいわいの扇子せんすわたしました。

あいさつをした舞妓まいこは「先生せんせい言葉ことばいて、あたらしい気持きもちで来年らいねん頑張がんばろうとおもいました」とはなしていました。

単語たんご

扇子

  • あおいでかぜこすもので、りたたむようにできている。おうぎ。すえひろ(がり)。

関連かんれんニュース

秋田市あきたしあたらしい舞妓まいこ紹介しょうかいするイベント

普通ふつうのニュース

京都きょうと 祇園ぎおん 舞妓まいこらが年末ねんまつ恒例こうれい事始ことはじ