将棋の羽生善治さんが「永世」の称号を7つ全部もらう

将棋しょうぎプロは、おな大会たいかいなんかいトップになると、「永世えいせい」という称号しょうごうをもらって、プロやめたあともトップだとうことができます。この称号しょうごうをもらうことができる大会たいかいは、全部ぜんぶで7つあります。

羽生はぶ善治よしはるさんは、6つの大会たいかいでこの称号しょうごうをもらっていました。まだもらっていない竜王戦りゅうおうせんという大会たいかいで、もう1かいトップになると、7つの「永世えいせい」の称号しょうごうをもらうことになっていました。

羽生はぶさんは6日むいか、この大会たいかい渡辺わたなべあきらさんと試合しあいをしてトップになりました。羽生はぶさんは、将棋しょうぎプロはじめて7つ全部ぜんぶの「永世えいせい」の称号しょうごうをもらいました。

羽生はぶさんは「まだ将棋しょうぎのことをなにもわかっていないという気持きもちで、これからも頑張がんばりたいとおもいます」とはなしました。

単語たんご

将棋

  • たてよこに10ぽんせんいたいたうえで、20まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

称号

  • めいよある

プロ

  • 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  • 「プロダクション」のりゃく

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

トップ

  • 先頭せんとうさき一番いちばん

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

普通ふつうのニュース

将棋しょうぎ 羽生はにゅう棋聖きせい前人未到ぜんじんみとうの「永世えいせい七冠ななかん達成たっせい