福岡県 「おしろい祭り」でまちが元気になるように祈る

福岡県ふくおかけん朝倉市あさくらしでは、7がつにたくさんあめっておおきな被害ひがいがありました。杷木大山地区はきおおやまちくでは16のいえこわれて、いまも6つの家庭かていべつ場所ばしょして生活せいかつしています。

この地区ちくには、女性じょせいかみさまがいる神社じんじゃがあって、毎年まいとし12がつ2日ふつかに「おしろいまつり」というおまつりをおこなっています。今年ことしとれこめこなみずつくった「おしろい」をかおります。おしろいがかおにきれいにと、来年らいねんこめがたくさんとれるわれています。

今年ことしは、べつ場所ばしょ生活せいかつしているひとて、50にんぐらいがあつまりました。そして、こめがたくさんとれることと、まちが元気げんきになることをかみさまいのりました。

男性だんせいしろったかおで「被害ひがいのことはすこしのあいだわすれることができました。これからはわらっていこうとおもいます」とはなしていました。

単語たんご

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

地区

  • 区切くぎられた範囲はんい土地とち

  • ひと知恵ちえではかんがえられない、ふしぎなちからつとしんじられているもの。

取れる

  • はなれてちる。
  • つかれなどが、なくなる。
  • その状態じょうたいになる。
  • ることができる。
  • そうかんがえられる。
  • 作物さくもつなどがられる。

  • 穀物こくもつなどを)非常ひじょうこまかにくだいたもの。粉末ふんまつ

付く

  • ものがくっつく。
  • つきそう。
  • くわわる。
  • まる。
  • 草木くさきが、かれずにをおろす。
  • かんじる。
  • ある値段ねだんになる。

取れる

  • はなれてちる。
  • つかれなどが、なくなる。
  • その状態じょうたいになる。
  • ることができる。
  • そうかんがえられる。
  • 作物さくもつなどがられる。

普通ふつうのニュース

豪雨ごうう災害さいがいからの復興ふっこうねがい「おしろいまつり」 福岡ふくおか 朝倉あさくら