横綱よこづな日馬富士はるまふじ力士りきしをやめる

2017ねん11がつ29にち 1720ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

大相撲おおずもう横綱よこづな日馬富士はるまふじが11がつ29にち力士りきしやめました。日馬富士はるまふじは、貴ノ岩たかのいわという力士りきしなぐてけがをさせていたことがわかったため、警察けいさつ調しらべていました。

日馬富士はるまふじは29にち午後ごご記者きしゃたちのまえで「横綱よこづななのにやってはいけないことをやってしまったので、力士りきしやめることにしました。わたし相撲すもうあいています。いままでたたか仲間なかまたちにももうわけないつたえたいです」とはなしました。

日馬富士はるまふじは、モンゴル出身しゅっしんで33さいです。2001ねん大相撲おおずもう力士りきしになって、2012ねん横綱よこづなになりました。

横綱

  • すもうの番付ばんづけで、いちばんうえくらい。また、その力士りきし
  • 1)」が土俵入どひょういりのときに、こしにしめるふといつな。
  • 仲間なかまなかでいちばんすぐれているものひと

力士

  • すもうをとることを職業しょくぎょうにしているひと。すもうとり。

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

大相撲

  • 日本にほん相撲すもう協会きょうかいおこな専門せんもん力士りきしによる相撲すもう
  • 相撲すもうで、なかなかけのまらないちからはいった取組とりくみ

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

殴る

  • つよつ。

記者

  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどの記事きじを、取材しゅざいしたりいたりするひと

相撲

  • 土俵どひょううえで、二人ふたりみ、相手あいてをたおすか、そとすかして勝負しょうぶめる競技きょうぎ国技こくぎとされる。

愛する

  • かわいがる。
  • きだ。このむ。
  • 大切たいせつおもう。

戦う

  • 戦争せんそうをする。
  • わざをくらべて、けをめる。

仲間

  • いっしょにものごとをするひと友達ともだち。グループ。
  • 種類しゅるいおなじもの。

申し訳ない

  • わけができない。大変たいへんすまない。

出身

  • その土地とちまれたこと。
  • その学校がっこう卒業そつぎょうしたこと。