将棋の藤井聡太さん 今まででいちばん早く50回勝った

中学校ちゅうがっこう年生ねんせい藤井ふじい聡太そうたさんは去年きょねん10がついままででいちばんわか将棋しょうぎプロになりました。今年ことしがつまで試合しあいに29かいつづけてって、将棋しょうぎプロなかでいちばんおおつづけてった記録きろくをつくりました。

藤井ふじいさんはそのあと6かいけましたが、プロになってから全部ぜんぶで49かいっていました。21にち藤井ふじいさんは試合しあいって、プロになってからった試合しあいが50かいになりました。

日本将棋連盟にほんしょうぎれんめいによると、藤井ふじいさんは、プロになったひとなかでいちばんはやく50かいちました。藤井ふじいさんは「くるしい試合しあいでした。つことができるとおもったのは、試合しあいわるすこまえでした。1つ1つの試合しあい頑張がんばって50かいになったとおもいます」とはなしていました。

単語たんご

将棋

  • たてよこに10ぽんせんいたいたうえで、20まいずつのこまをうごかし、相手あいておうさきるゲーム。

プロ

  • 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  • 「プロダクション」のりゃく

記録

  • あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  • 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。

苦しい

  • からだこころがつらくて、がまんできない。
  • かねものりなくてこまるようす。
  • 無理むりがあるようす。
  • …しにくい。

普通ふつうのニュース

藤井ふじい聡太そうた四段よだん 通算つうさん50しょう達成たっせい