横綱の日馬富士が力士を殴ってけがをさせた疑い

福岡市ふくおかしで12にちから大相撲おおずもうはじまっています。横綱よこづな日馬富士はるまふじ貴ノ岩たかのいわという力士りきしなぐてけがをさせたうたががあることがわかりました。

貴ノ岩たかのいわあたまほねるけがをして、12にちから大相撲おおずもうやすんでいます。日馬富士はるまふじ貴ノ岩たかのいわはモンゴル出身しゅっしんです。

相撲すもう協会きょうかい関係かんけいがあるひとは「先月せんげつ26にちにモンゴル出身しゅっしん力士りきしあつまったときに日馬富士はるまふじ貴ノ岩たかのいわビールびんなぐた」とはなしています。

日馬富士はるまふじ14日じゅうよっかから大相撲おおずもうやすむことになりました。そして、「いろいろなひとたちに、迷惑めいわくをかけました。もうわけありません」とってあやまりました。

単語たんご

横綱

  • すもうの番付ばんづけで、いちばんうえくらい。また、その力士りきし
  • 1)」が土俵入どひょういりのときに、こしにしめるふといつな。
  • 仲間なかまなかでいちばんすぐれているものひと

力士

  • すもうをとることを職業しょくぎょうにしているひと。すもうとり。

殴る

  • つよつ。

疑い

  • あやしいとおもうこと。へんおもうこと。

大相撲

  • 日本にほん相撲すもう協会きょうかいおこな専門せんもん力士りきしによる相撲すもう
  • 相撲すもうで、なかなかけのまらないちからはいった取組とりくみ

  • 動物どうぶつからだなかにあって、からだささえているかたいもの。
  • もののしんにする細長ほそながたけ金属きんぞく
  • ものごとの中心ちゅうしん
  • へこたれないつよ性質せいしつ
  • 苦労くろうなこと。

出身

  • その土地とちまれたこと。
  • その学校がっこう卒業そつぎょうしたこと。

ビール

  • 大麦おおむぎ原料げんりょうにしたさけ

  • ガラスやせともの・金属きんぞくなどでつくったもの

迷惑

  • ほかのひとがしたことで、いやなおもいをしたりこまったりすること。

申し訳ない

  • わけができない。大変たいへんすまない。

普通ふつうのニュース

横綱よこづな日馬富士はるまふじ きょうから休場きゅうじょう いわ暴行ぼうこううたが協会きょうかい調査ちょうさ