あかちゃんが大人おとなのベッドからちる事故じこおお

2017ねん11がつ10にち 1230ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

消費者庁しょうひしゃちょうによると、1さい以下いかあかちゃんが大人おとなのベッドからちる事故じこが、6ねん6かげつあいだに564けんありました。

ねんまえには、大人おとなのベッドでていた0さいあかちゃんがベッドからちて、かべとベッドのあいだはさまる事故じこがありました。ちかくにだれもいなかったため、あかちゃんはいきができなくなってくなりました。

あかちゃんが大人おとなのベッドからちてあたまほねるなど、おおきなけがをした事故じこも19けんありました。ころがっからだうごかすことができるようになったばかりのあかちゃんは、とく事故じこになりやすいと消費者庁しょうひしゃちょうっています。あたまおもくてなにかにはさまっても自分じぶんちからることができないためです。

消費者庁しょうひしゃちょうひとは「あかちゃんが2さいになるまでは大人おとなのベッドではなくて、あかちゃんようのベッドを使つかったほうがいいです」とっています。

  • ことがら。できごと。
  • ことがらのかずかぞえることば。

挟まる

  • ものものとの、せまいあいだはいる。
  • 対立たいりつひとあいだつ。

  • 動物どうぶつ酸素さんそるために、空気くうきったり、はいたりすること。また、その空気くうき

  • 動物どうぶつからだなかにあって、からだささえているかたいもの。
  • もののしんにする細長ほそながたけ金属きんぞく
  • ものごとの中心ちゅうしん
  • へこたれないつよ性質せいしつ
  • 苦労くろうなこと。

転がる

  • ころころとまわってうごく。ころげる。
  • たおれる。ころぶ。ころげる。
  • いくらでもある。

動かす

  • うごくようにする。
  • 位置いちえる。
  • 感動かんどうさせる。

挟まる

  • ものものとの、せまいあいだはいる。
  • 対立たいりつひとあいだつ。