北海道ほっかいどう函館はこだて 正月しょうがつべる「かずのこ」をたくさんつく

2017ねん11がつ09にち 1700ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

「かずのこ」はニシンというさかなたまごです。日本にっぽんでは正月しょうがつべる「おせち料理りょうり」などにかずのこを使つかいます。

北海道ほっかいどう函館市はこだてしにある工場こうじょうではいま、かずのこをたくさんつくっています。かずのこは、ニシンのたまごしおつくります。工場こうじょうひとは、たまごがちょうどいいかたさになっているかたしかめながら、丁寧ていねいはこならべていました。日本にっぽんでは歳暮せいぼおせち料理りょうりのためにかずのこをひとおおいため、工場こうじょうでは12がつわりまでいそがしいつづきます。

かずのこをつく団体だんたいひとは「かずのこはむかしから正月しょうがつ必要ひつようものです。家族かぞくあつまるときに、みんなでたのしくべてほしいです」とはなしていました。

お節料理

  • 正月しょうがつ節句せっくなどにつく料理りょうり。ふつう正月しょうがつの、こぶきやしめなどのこと。

  • つける。ひたす。つかる。
  • つけものつくる。

確かめる

  • まちがいがないようにする。あやふやなてんを、はっきりさせる。

歳暮

  • としれ。年末ねんまつ
  • としれに、ごろ世話せわになったひとにおくるおくりもの。お歳暮せいぼ

団体

  • 大勢おおぜいひとあつまり。
  • おな目的もくてきった人々ひとびとあつまり。