北海道ほっかいどう 太陽たいよう四角しかくかたちえた

2017ねん11がつ08にち 1740ふん NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

北海道ほっかいどう東側ひがしがわにある別海町べつかいちょうみなと7日なのかあさはやく、うみうえのぼはじめた太陽たいよう四角しかくかたちえました。そのあと、太陽たいようしたのほうがほそくなって電球でんきゅうのようなかたちえました。

気象台きしょうだいによると、これは、ひかりがってえる「しんきろう」です。別海町べつかいちょうは、だんだんさむくなるあきからふゆあさは、太陽たいよう四角しかくかたちえることがなんもあるとっています。

太陽

  • 太陽系たいようけい中心ちゅうしんたかねつひかりしているほし地球ちきゅうねつひかりをあたえ、生物せいぶつそだてる。おさま。

四角

  • すみにかどがあるかたち

昇る

  • そらうえのほうへあがる。

電球

  • 電灯でんとうのガラスのたまたまなかに、フィラメントがれてある。

気象台

  • 気象きしょう地震じしん観測かんそくをする役所やくしょ天気予報てんきよほう発表はっぴょうもする。

蜃気楼

  • ひかり異常いじょうがって、ものさかさにえたり、えるはずのないとおくのものちかくにえたり、地上ちじょうもの空中くうちゅうにういてえたりする現象げんしょう海上かいじょうや、砂漠さばくなどでられる。