福島第一原発ふくしまだいいちげんぱつ 建物たてものまわりのつちなかこおりかべができる

2017年11月02日 17時40分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

東京電力とうきょうでんりょく福島第一原子力発電所ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょでは、建物たてものまわりのつちこおせて、こおりかべつくっています。地下ちかながれるみずこわれた原発げんぱつ建物たてものなかはいって、放射線ほうしゃせん物質ぶっしつよごれたみずえないようにするためです。

こおりかべながさは全部ぜんぶで1.5kmです。つちなかパイプれて、そのなかにー30℃の液体えきたいれてつちこおせます。

東京電力とうきょうでんりょく今年ことしがつからのこっていた7mをこおはじめて、ほとんどこおたことがわかりました。この工事こうじはじまってから1ねん7かげつで、こおりかべ大体だいたいできました。

東京電力とうきょうでんりょくはこれから、建物たてものなか地下ちかからはいみずをどのくらいらすことができるか調しらべます。

  • いわいしがくだけて、こなになったもの。どろ。
  • 陸地りくち表面ひょうめん地面じめん

  • 温度おんど0度れいどよりひくくなって、みずかたまったもの。

凍る

  • さむさのために、みずなどの液体えきたいかたまる。こおりになる。

地下

  • 地面じめんした地中ちちゅう
  • んだひと。あの
  • 秘密ひみつ場所ばしょ

流れる

  • 液体えきたいなどが、ひくいほうへうごく。
  • ときがたつ。
  • うかんでく。
  • ひろがってく。
  • とりやめになる。

原発

  • 原子力発電所げんしりょくはつでんしょ」のりゃく

放射線

  • ウランやラジウムなどの放射性ほうしゃせい元素げんそがこわれて、ほかの元素げんそわるときにすもの。大量たいりょうびると有害ゆうがいである。

物質

  • たりさわったりすることができるもの。品物しなもの

パイプ

  • くだ。ガスやみずなどをおくるのに使つかくだ
  • 西洋風せいようふうのたばこをすう用具ようぐ
  • つううようにすること。

液体

  • みずあぶらのように、まったかたちがなく、ながれる性質せいしつのあるもの。

凍る

  • さむさのために、みずなどの液体えきたいかたまる。こおりになる。

工事

  • 建物たてもの道路どうろはしなどをつくったり、なおしたりすること。また、その仕事しごと

減らす

  • すくなくする。