1年に30日以上学校を休んだ子どもは13万4000人以上

文部科学省もんぶかがくしょうは、病気びょうきなどの理由りゆう以外いがいで、1ねんに30にち以上いじょう学校がっこうやすんだどもが、2016年度ねんどに13まん4398にんいたと発表はっぴょうしました。まえとしより8407にんえて、最近さいきんの10ねんでいちばんおおくなりました。

このなか小学生しょうがくせいは3まん1151にんで、中学生ちゅうがくせいは10まん3247にんです。90にち以上いじょうやすんだどもは7まん7450にんで、30にち以上いじょうやすんだどもの58%ぐらいです。

やすんだ理由りゆうでいちばんおおいのは、「家族かぞく友達ともだちとの関係かんけい不安ふあんおもう」です。つぎおおいのは「なにもしたくない」です。

専門家せんもんかは、どもには学校がっこう以外いがいにも安心あんしんできる場所ばしょや、相談そうだんできるひと必要ひつようだとっています。

単語たんご

文部科学省

  • 教育きょういく文化ぶんかについての仕事しごと科学技術かがくぎじゅつ発展はってんさせる仕事しごとをするくに役所やくしょ文科省もんかしょう

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた1年いちねん期間きかん。ふつう4月しがつ1日ついたちはじまり、翌年よくねん3月31日さんがつさんじゅういちにちわる。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

小学生

  • 小学校しょうがっこうかよっているども。

不安

  • がかりなこと。心配しんぱいなこと。

普通ふつうのニュース

不登校ふとうこう13まん4000にんちょう 過去かこ10ねん最多さいた