インフルエンザになる人が増え始めている

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、インフルエンザになったひとは、沖縄県おきなわけんではなつごろからおおくなっていて、長崎県ながさきけん山口県やまぐちけんなど西日本にしにほんでは今月こんげつからはじめています。

くにによると、日本にっぽんではインフルエンザワクチン来年らいねんはるまでに2528まんぼんつく予定よていです。いままでとちがタイプワクチン使つかうことにしたためつくるのがおくれて、1ねんまえ使つかったワクチンより114まんぼんすくなくなります。くに検査けんさなどをいそいで、ワクチンはや用意よういしたいとかんがえています。

インフルエンザになるひと毎年まいとし11がつわりごろからとてもおおくなります。病院びょういんなどは、いつワクチン注射ちゅうしゃするか、とくどもやお年寄としよはなるべくはや相談そうだんしてほしいとっています。

単語たんご

インフルエンザ

  • のどや気管きかんなどが、ウイルスによってただれる病気びょうき。かぜにているが、たかねつて、うつりやすい。流行性感冒りゅうこうせいかんぼう流感りゅうかん

ワクチン

  • 感染症かんせんしょうのもとになるばいきんなどからつくったくすり。これを接種せっしゅして、その感染症かんせんしょうにかからないようにする。

タイプ

  • かた類型るいけい

検査

  • わるいところがないかを調しらべること。

年寄り

  • としをとったひと老人ろうじん
  • 力士りきし引退いんたいして、日本にほん相撲すもう協会きょうかい役員やくいんになったひと

普通ふつうのニュース

インフルエンザ患者かんじゃぞう ワクチン不足ぶそくそなえも