おおきな荷物にもつったひとくるまいすを使つかひと便利べんりなタクシー

2017年10月24日 17時00分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

旅行りょこうなどでおおきな荷物にもつったひとや、くるまいす使つかっているひとなどに便利べんりなタクシーがはしはじめました。東京とうきょうで23にち自動車じどうしゃつく会社かいしゃやタクシーの会社かいしゃグループあつまって出発しゅっぱつしきをしました。

このタクシーは、天井てんじょういままでより20cmたかくて、ゆかが5cmひくくなりました。いろあおです。

運転うんてんせきとなりせきうしろのせきのいすをたたと、なかひろくなって、スーツケースなどおおきな荷物にもついたりできます。くるまいすしてもらってることができるように、スロープもあります。

タクシーの会社かいしゃグループは、このようなタクシーをこれからおおくする計画けいかくです。東京とうきょうオリンピックパラリンピックがある2020ねんまでに、日本にっぽんのタクシーの30%をこのようなタクシーにしたいとっています。

車椅子

  • あし不自由ふじゆうひと病気びょうきひとなどが、こしかけたまま移動いどうできるようにくるまをつけた、いす。

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

天井

  • 部屋へや上部じょうぶいたったもの。また、その部分ぶぶん
  • ものごとのいちばんたかいところ。

  • いえなかで、地面じめんよりたかく、いたたいらにったところ。

濃い

  • 色合いろあいやあじなどがつよい。
  • なかにふくまれているものの、度合どあいがたかい。
  • びっしりとすきがない。
  • そのようなかんじがつよい。

折り畳む

  • げてちいさくする。

スロープ

  • 土地とちの、ななめになっているところ。けいしゃ。

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

パラリンピック

  • 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい4年よねん1度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。