台風たいふう中心ちゅうしん飛行機ひこうきはいって調しらべた

2017年10月23日 17時20分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

21にち午後ごご名古屋大学なごやだいがくなどの研究けんきゅうグループ日本にっぽん研究けんきゅうグループはじめて、飛行機ひこうき台風たいふう中心ちゅうしんはいって台風たいふう調しらべました。調しらべたのは日本にっぽんちかくにていた「台風たいふう21ごう」で、とてもおおきくてつよ台風たいふうです。

研究けんきゅうグループは、鹿児島空港かごしまくうこう出発しゅっぱつして13km以上いじょうたかさまでがったあと、台風たいふう西側にしがわから中心ちゅうしんはいりました。台風たいふう中心ちゅうしんではそらあおれていました。まわりには積乱雲せきらんうんというくもがあって、かべのようにたかくなっていました。研究けんきゅうグループかぜはやさや気圧きあつなどを調しらべました。

研究けんきゅうグループひとは「みじか時間じかんおおきくなった台風たいふう様子ようすをよくることができました。かべのようなくもちかくではとてもつよかぜいていました」とはなしています。

台風たいふう21ごうはこのあと日本にっぽんうえとおりました。あめがたくさんったりつよかぜいたりして、23にち午前ごぜん10はんまでに、3にんくなって130にん以上いじょうがけがをしたことなどがわかっています。

中心

  • なか
  • ものごとのいちばんだいじなところ。

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

積乱雲

  • なつによくられる、やまのようにたかがるおおきなくも。にわかあめやかみなりをこすことがおおい。入道雲にゅうどうぐも雷雲らいうん雷雲かみなりぐも

気圧

  • 大気たいき空気くうき)が地球ちきゅう表面ひょうめんをおしつけているちから。ふつう、ヘクトパスカルであらわす。1013ヘクトパスカルを1気圧きあつといい、水銀柱すいぎんちゅうを760ミリメートルのたかさにおしげる圧力あつりょくひとしい。

様子

  • ありさま。状態じょうたい
  • 姿すがたなり。
  • そぶり。気配けはい
  • わけ。事情じじょう