去年きょねんさいよりちいさなどもが560まんにんくなった

2017年10月23日 12時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

ユニセフWHOなどによると、去年きょねん世界せかいで、5さいよりちいさなどもが560まんにんくなりました。

このなかやく80%は、インドなどのみなみアジアと、ナイジェリアなどサハラ砂漠さばくよりみなみにあるアフリカのくにんでいるどもたちでした。きたな場所ばしょ生活せいかつしたり、十分じゅうぶんべることができなかったりしていたどもたちが、肺炎はいえん下痢げりマラリアくなりました。

ユニセフは、このままだと、2030ねんまでに6000まんにんどもがくなる心配しんぱいがあるとっています。しかし、ワクチン注射ちゅうしゃしたり、きれいなところ生活せいかつできるようにしたら、くなるどもをらすことができるので、おおくのひと協力きょうりょくしてほしいとっています。

UNICEF

  • 国連こくれん機関きかんひとつで、世界せかい国々くにぐに不幸ふこうどもたちをたすける活動かつどうをする。

WHO

  • 国際連合こくさいれんごう機関きかんひとつ。保健衛生問題ほけんえいせいもんだいについて、世界せかい国々くにぐに協力きょうりょく機関きかん

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

サハラ砂漠

  • アフリカ大陸たいりく北部ほくぶにある、世界せかいでもっともおおきな砂漠さばく

肺炎

  • 細菌さいきんによってこるはい病気びょうきたかねつる。

下痢

  • おなかをこわして、みずけのおお大便だいべんること。はらくだし。

マラリア

  • 熱帯地方ねったいちほうおお感染症かんせんしょう。ハマダラカというカがなかだちをする。

ワクチン

  • 感染症かんせんしょうのもとになるばいきんなどからつくったくすり。これを接種せっしゅして、その感染症かんせんしょうにかからないようにする。

減らす

  • すくなくする。

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。