囲碁の井山裕太さんが2度目の7つのタイトル

囲碁いごプロには「名人めいじん」など7つのおおきなタイトルがあります。試合しあいってトップになったひとがタイトルをって、「名人めいじん」などとばれるようになります。

井山裕太いやまゆうたさんは去年きょねんがつまでの試合しあいって、はじめて7つのタイトルを全部ぜんぶりました。しかし、去年きょねん11がつ試合しあいけて「名人めいじん」になることができませんでした。ほかの試合しあいにはって、6つのタイトルはまもました。

今年ことしがつから、井山いやまさんは高尾紳路たかおしんじさんと「名人めいじん」をめる試合しあいおこなっていました。4かいったひとが「名人めいじん」になります。3かいっていた井山いやまさんは、10がつ17にち試合しあいって、また「名人めいじん」になることができました。

7つのタイトルの全部ぜんぶを2ったひとは、井山いやまさんがはじめてです。

井山いやまさんは「これからも、1つ1つの碁石ごいし場所ばしょをしっかりかんがえて、世界せかい試合しあいでもちたいです」とはなしていました。

単語たんご

  • 縦横たてよこに19ほんせんいたばんに、しろくろいし2人ふたりわるわるにならべて、場所ばしょ)をうゲーム。囲碁いご

プロ

  • 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  • 「プロダクション」のりゃく

トップ

  • 先頭せんとうさき一番いちばん

守る

  • がいけないように、ふせぐ。
  • めたとおりにする。

碁石

  • 使つかう、まるくてひらたい、くろしろいし

普通ふつうのニュース

囲碁いご 井山いやま裕太ゆうた度目どめの「七冠ななかん独占どくせん