出版社の社長が「文庫本は図書館で貸さないで」と話す

13にち図書館としょかん仕事しごとをしているひとなどの会議かいぎ東京とうきょうであって、図書館としょかん出版しゅっぱんについてはなました。

出版しゅっぱんしゃ社長しゃちょうは「図書館としょかん文庫本ぶんこぼんさないでください」とはなしました。「文庫本ぶんこぼん」は大勢おおぜいひとんでもらうためにつくったちいさくてやすほんです。社長しゃちょうによると、3ねんまえから文庫本ぶんこぼん毎年まいとし6%ぐらいつづけています。

大学だいがく先生せんせいはなしをしました。先生せんせいは「図書館としょかんほんすからほんなくなっているというデータはありません。出版しゅっぱんしゃ図書館としょかん作家さっかなどみんながほん文化ぶんか大事だいじにしようとかんがえて協力きょうりょくしなければなりません」といました。

出版しゅっぱんしゃほんないとこまります。図書館としょかんはいろいろなほんすことが仕事しごとです。この問題もんだいについて、これからいろいろな意見いけんそうです。

単語たんご

出版

  • ほんなどを、編集へんしゅう印刷いんさつしてすこと。

  • かみをまつったところ。おみや。やしろ。
  • ひとあつまり。なか
  • 会社かいしゃ」のこと。

話し合う

  • たがいにはなす。
  • 意見いけんう。

売り上げ

  • 品物しなものってたおかね

減る

  • 数量すうりょう程度ていどすくなくなる。
  • すく。

売れる

  • 品物しなものわれる。
  • ひろられる。

データ

  • かんがえるもとになる材料ざいりょう事実じじつ
  • コンピューターで使つかえるように、数字すうじ記号きごうきかえられた資料しりょう

作家

  • 小説しょうせつげき童話どうわなどをひと

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。

普通ふつうのニュース

図書館としょかん文庫本ぶんこぼんさないで” 出版社しゅっぱんしゃ社長しゃちょうびかけ