体操の世界大会 白井選手と村上選手が金メダル

download ダウンロード

体操たいそう世界せかい大会たいかいがカナダでありました。日本にっぽん白井しらい健三けんぞう選手せんしゅが、男子だんしの「跳馬ちょうば」と「ゆか」の2つの種目しゅもくきんメダルりました。白井しらい選手せんしゅの「跳馬ちょうば」のてんは14.900で、2ばんになった選手せんしゅより0.001たかくなりました。白井しらい選手せんしゅは「0.001は、気持きもちと練習れんしゅうしたりょうだとおもいます」とはなしていました。

女子じょしでは、村上むらかみ茉愛まい選手せんしゅが「ゆか」できんメダルりました。日本にっぽん女子じょし選手せんしゅが「ゆか」できんメダルったのははじめてです。村上むらかみ選手せんしゅは「2020ねん東京とうきょうオリンピックへのいいスタートになりました」とはなしていました。

単語たんご

体操

  • 規則きそくただしく手足てあしうごかす運動うんどう
  • 体操競技たいそうきょうぎ」のりゃく

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

  • 黄色きいろいつやのある、値打ねうちのたか金属きんぞく。こがね。
  • こがねいろ
  • おかね。
  • 1)」のように、だいじな。りっぱな。
  • かなもの。
  • 将棋しょうぎのこまのひとつ。
  • 金曜日きんようび

メダル

  • 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

男子

  • おとこ
  • おとこ。

跳馬

  • 体操競技たいそうきょうぎ種目しゅもくひとつ。うまかたちをしただいをとびこすもの。

床運動

  • 体操競技たいそうきょうぎひとつ。マットをしいたゆかうえで、とんだり逆立さかだちしたり、回転かいてんしたりする運動うんどう

種目

  • 種類しゅるいによってけた名前なまえ

  • かさ。ますめ。
  • ものをはかる。
  • こころひろさ。能力のうりょくおおきさ。

  • ちがい。へだたり。
  • あるかずからほかのかずいたのこりのかず

女子

  • おんな
  • おんなひと女性じょせい

オリンピック

  • ねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

スタート

  • 出発しゅっぱつ

普通ふつうのニュース

白井しらい健三けんぞう跳馬ちょうばきん 村上むらかみばつあいがゆかできん 体操たいそう世界選手権せかいせんしゅけん