位置を知らせるシステムの4つ目の人工衛星を打ち上げる

download ダウンロード

日本にっぽん10日とおか位置いちらせる4つ人工衛星じんこうえいせいました。来年らいねんはるから4つの人工衛星じんこうえいせい使つかって、アメリカのGPSのようにスマートフォンなどに位置いちらせるあたらしいシステム使つかはじめる予定よていです。

いまシステムでは位置いちを10mぐらい間違まちがえることがあります。しかし4つの人工衛星じんこうえいせい使つかうと、間違まちがを10cmよりちいさくすることができます。このため、農業のうぎょう工事こうじ機械きかい自動じどう運転うんてんしたり、ドローンで荷物にもつはこんだり、いろいろなサービス使つかうことができるとかんがえられています。

単語たんご

位置

  • そのものがある場所ばしょ
  • 地位ちい立場たちば

システム

  • 仕組しくみ。組織そしき
  • ひとまとまりのわせ。

人工衛星

  • ロケットでげ、地球ちきゅうまわりをまわるようにした、人間にんげんつくった衛星えいせい宇宙うちゅうのようすや気象きしょうなどを調しらべたり、通信つうしん放送ほうそうなどの電波でんぱ中継ちゅうけい役立やくだてたりする。

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

間違い

  • まちがえてしまうこと。あやまり。
  • よくないできごと。事故じこ

農業

  • はたけで、穀物こくもつ野菜やさい果物くだものなどをつく仕事しごとうしなどの家畜かちく仕事しごともふくめていうことがある。

工事

  • 建物たてもの道路どうろはしなどをつくったり、なおしたりすること。また、その仕事しごと

自動

  • 機械きかいなどが自分じぶんちからうごくこと。

サービス

  • ひとのためにつくすこと。
  • きゃくをもてなすこと。奉仕ほうし

普通ふつうのニュース

日本版にほんばんGPS衛星えいせい「みちびき」4号機ごうき成功せいこう