沖縄県おきなわけん 「クロウミガメ」のあかちゃんがまれる

2017年09月26日 11時30分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

沖縄県おきなわけん本部町もとぶちょうにある海洋博公園かいようはくこうえんでは、18ねんまえと8ねんまえ沖縄県おきなわけんうみたすおすめすの「クロウミガメ」をそだてています。クロウミガメは、普通ふつうはメキシコやペルーなどのうみにいるかめです。

今年ことしの6がつ〜8がつに、めすが262たまごました。そして、9がつ16にちまでに11ぴきあかちゃんがまれました。海洋博公園かいようはくこうえんは、ひとそだてたクロウミガメからあかちゃんがまれたのは、世界せかいはじめてだとっています。

いま海洋博公園かいようはくこうえんかめのプールでは、直径ちょっけい7cmぐらいのあかちゃんのかめ元気げんきよくおよいでいます。あそびにひとたちは、かわいいかめたのしんでいます。

海洋博公園かいようはくこうえんひとは「クロウミガメがいつたまごかなどがわかったので、これからも大事だいじそだてていろいろ調しらべたいとおもいます」とはなしていました。

助ける

  • あぶないことや、くるしいことから、すくう。
  • ちからす。手伝てつだう。

  • 動物どうぶつ男性だんせいにあたるもの。

  • 動物どうぶつで、たまご能力のうりょくがあるほう。

  • 水中すいちゅう陸上りくじょう生活せいかつし、からだがかたいこうらでおおわれた動物どうぶついけかわにすむイシガメ・スッポン、りくにすむゾウガメ、うみにすむアカウミガメなど種類しゅるいおおい。ほとんどの種類しゅるいくびあしをこうらのなかっこめることができる。

産む

  • あかんぼうやたまごを、母親ははおやからだからす。

直径

  • えんまたはきゅう中心ちゅうしんとおって、円周えんしゅう球面上きゅうめんじょう二点にてんむす直線ちょくせん。さしわたし。

産む

  • あかんぼうやたまごを、母親ははおやからだからす。