「戦争のとき83人が自殺した所だと知らなかった」

沖縄県おきなわけん読谷村よみたんそんには「チビチリガマ」というおおきくてふかあながあります。太平洋戦争たいへいようせんそうわりごろ、読谷村よみたんそんひとたちがこのあななかげたあと自殺じさつして、83にんくなりました。

チビチリガマで12にちあななかにあったがみつるくなったひとものこわされているのがつかりました。がみつるは、くなったひとのためにいのってつくったものです。警察けいさつは、沖縄県おきなわけんんでいる16さい〜19さい少年しょうねんにん逮捕たいほしました。

警察けいさつによると、少年しょうねんのほとんどが「あそびでやった」とか、戦争せんそうのときこのあななにがあったかについて「よくらなかった」などとはなしています。

チビチリガマでくなったひと家族かぞくは「平和へいわ大切たいせつさをどうやってわかひとおしえていくか、かんがえなければならないとおもいます」とはなしています。

単語たんご

自殺

  • 自分じぶんいのちつこと。自害じがい

  • くぼんだところ
  • こうまでつきぬけている部分ぶぶん
  • よわいところ。
  • そん不足ふそく

太平洋戦争

  • 第二次世界大戦だいにじせかいたいせんのうち、1941ねんから1945ねんまで、太平洋地域たいへいようちいきおこなわれた戦争せんそう日本にっぽんと、アメリカ・イギリスなどの国々くにぐにとのたたかいで、日本にっぽんやぶれてわった。

折り紙

  • 色紙いろがみって、いろいろなかたちつくあそび。また、そのかみ

  • 水辺みずべらすおおきなわたどりくびあしとくちばしがながい。むかしから、めでたいとりとしてられている。

少年

  • おとこ

逮捕

  • つみおかしたうたがいのあるひとを、警察けいさつがつかまえること。

平和

  • おだやかで、無事ぶじなこと。
  • 戦争せんそうがなく、なか無事ぶじおさまっていること。

普通ふつうのニュース

チビチリガマあら逮捕たいほ少年しょうねん歴史れきしくわしくらず」