名古屋市 大きい交通事故の場合救急車で医者を送る

愛知県あいちけん名古屋市なごやしは、交通事故こうつうじこでひどいけがをしたひとたすけるため、救急車きゅうきゅうしゃ医者いしゃ事故じこ場所ばしょにすぐおくることにしました。

名古屋市なごやしによると、交通事故こうつうじこでけがをしたひとくるまなかからることができなくて、すぐ病院びょういんはこぶことができない場合ばあいおおくなっています。このような場合ばあい救急車きゅうきゅうしゃっているひとだけでたすけることはむずかしくなります。このため、病院びょういんにいる医者いしゃ救急車きゅうきゅうしゃって、事故じこがあった場所ばしょにすぐくことができるようにしたいとかんがえました。病院びょういんなどに協力きょうりょくしてもらって、2018年度ねんどからはじめる予定よていです。

愛知県あいちけん今年ことしになってから交通事故こうつうじこくなったひとは、都道府県とどうふけんなかでいちばんおおい134にんになっています。名古屋市なごやしおおきい交通事故こうつうじこ場合ばあい医者いしゃおくって、くなるひとすくなくしたいとかんがえています。

単語たんご

救急車

  • 急病人きゅうびょうにんやけがにんを、すぐ病院びょういんはこ自動車じどうしゃ消防署しょうぼうしょ管理かんりしている。

助ける

  • あぶないことや、くるしいことから、すくう。
  • ちからす。手伝てつだう。

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた一年いちねん期間きかん。ふつう四月しがつ一日ついたちはじまり、翌年よくねん三月三十一日さんがつさんじゅういちにちわる。

都道府県

  • 全国ぜんこくを四七にけた区画くかく東京都とうきょうと北海道ほっかいどう大阪府おおさかふ京都府きょうとふと、四三のけん

普通ふつうのニュース

全国初ぜんこくはつ 救急車きゅうきゅうしゃ医師いし事故じこ現場げんば派遣はけん名古屋なごや