「記録的短時間大雨情報」が5年で最も多く出ている

気象庁きしょうちょうは、1時間じかんに80mm〜120mmのとてもたくさんのあめったとき「記録的きろくてき短時間たんじかん大雨おおあめ情報じょうほう」という情報じょうほうします。そして災害さいがいをつけるようにっています。

今年ことしは9がつ11にちまでにこの情報じょうほうを86かいしました。去年きょねんまでの5ねんくらべるともっとおおくなっています。

気象庁きしょうちょうは、あめがどのくらいったか、去年きょねんがつまでは30ぷんに1かい計算けいさんしていましたが、いまは10ぷんに1かい計算けいさんしています。このため、みじか時間じかんでとてもたくさんのあめったときに「記録的きろくてき短時間たんじかん大雨おおあめ情報じょうほう」をすことがおおくなりました。今年ことしがつ5日いつか福岡県ふくおかけん大分県おおいたけんでたくさんのあめったときは、7時間じかんに18かいしました。

単語たんご

情報

  • できごとやものごとのようすについてのらせ。

災害

  • 台風たいふう地震じしん大水おおみずなどによる災難さいなん

計算

  • かずりょうかぞえること。
  • しきいて、こたえをすこと。
  • かんがえにれておくこと。

普通ふつうのニュース

記録的きろくてき短時間たんじかん大雨おおあめ情報じょうほう発表はっぴょう回数かいすう すでに過去かこ年間ねんかん最多さいた