北海道で暖かい海にいる魚がたくさんとれる

北海道ほっかいどうでは、サケをとる季節きせつになりました。登別のぼりべつなどの漁協ぎょきょうによると、1にちから11にちまでにとれサケは、いつものとしよりすくない15ぐらいでした。しかし、ブリは130とれました。

ブリあたたかいうみきなので、いままで日本にっぽんきたほうにある北海道ほっかいどうまではあまりませんでした。去年きょねんねんとれブリは15でした。しかし最近さいきん地球ちきゅう気温きおんがっていることなどが原因げんいんで、北海道ほっかいどうブリがたくさんとれています。

漁師りょうしひとは「値段ねだんたかサケがあまりとれなくて、やすブリばかりでこまっています」とはなしていました。

単語たんご

取れる

  • はなれてちる。
  • つかれなどが、なくなる。
  • その状態じょうたいになる。
  • ることができる。
  • そうかんがえられる。
  • 作物さくもつなどがられる。

  • かわまれ、うみくだってそだち、寒流かんりゅうにすむさかなねんたつと、あきまれたかわをさかのぼってたまごむ。だけでなく、たまごも「すじこ」「イクラ」とばれて食用しょくようにする。シャケ。アキアジ。

漁業協同組合

  • 漁民ぎょみんつくったたすいの仕組しくみ。組合員くみあいいんのために協同きょうどうものったり、とったりつくったりしたものを販売はんばいしたりする。また、おかねあずかったり、したりもする。漁協ぎょきょうJジェーFエフ

捕れる

  • さかなとりなどがられる。
  • とることができる。

トン

  • メートルほうで、おもさの単位たんいひとつ。1トンは、1000キログラム。記号きごうは「t」。
  • ふね容積ようせき単位たんい
  • 貨車かしゃやトラックの容積ようせき単位たんい

ぶり

  • あたたかなうみにすむさかなあおはらしろい。横腹よこはら黄色きいろすじがある。そだつにつれて名前なまえわる出世魚しゅっせうお関東かんとうでは、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ、関西かんさいでは、ツバス→ハマチ→メジロ→ブリとわる。

  • き。
  • それぞれの場所ばしょ地域ちいき
  • 四角しかく
  • やりかた。
  • けたときのひとつ。
  • 部類ぶるい
  • ひとをうやまってうことば。かた。

地球

  • 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから三番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

気温

  • 大気たいき空気くうき)の温度おんど

漁師

  • さかなかいなどをとることを仕事しごととしているひと漁夫ぎょふ

普通ふつうのニュース

秋サケあきさけ定置網ていちあみ大量たいりょうのブリ 北海道ほっかいどう漁業者ぎょぎょうしゃ戸惑とまど