100m 桐生きりゅう選手せんしゅ日本人にっぽんじんはじめて9びょう98ではし

2017年09月11日 15時40分 NewsWebEasy
仮名がな表示ひょうじ

ダウンロード

東洋とうよう大学だいがくの4年生ねんせいで21さい桐生きりゅう祥秀よしひで選手せんしゅ9日ここのか大学生だいがくせい陸上競技りくじょうきょうぎ大会たいかいの100m決勝けっしょうました。

桐生きりゅう選手せんしゅは9びょう98ではしって、3ねんつづけて優勝ゆうしょうしました。9びょう98は、日本人にっぽんじんなかでいちばんはや記録きろくです。いままでいちばんはやかったのは、伊東いとう浩司こうじさんが1998ねんした10びょう00でした。日本人にっぽんじんが10びょうよりはやはしったのは、はじめてです。

桐生きりゅう選手せんしゅ高校こうこう年生ねんせいだった4ねんまえ、10びょう01の記録きろくしました。去年きょねんがつ大会たいかいでも、10びょう01ではしって、日本人にっぽんじんはじめて10びょうよりはや記録きろくすかもしれないとわれていました。

桐生きりゅう選手せんしゅは「やっと世界せかい選手せんしゅおなスタートつことができたとおもっています。これからはいつも10びょうよりはやはしることができるようにしたいです」とはなしていました。

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

  • 時間じかん単位たんい。1ぷんの60ぶんの1。
  • 角度かくど単位たんい。1ぷんの60ぶんの1。

陸上競技

  • はしる・げる・ぶなどのスポーツ。トラックとフィールドの二種類にしゅるいがある。陸上りくじょう

大会

  • おおくのひとあつまるかい
  • ある組織そしき全員ぜんいんあつまるかい

決勝

  • 最後さいごけをめること。
  • だい一位いちいのものをめること。

優勝

  • 競技きょうぎなどで、一位いちいつこと。

記録

  • あとのためにきつけておくこと。また、きつけたもの。
  • 運動競技うんどうきょうぎなどの最高さいこう成績せいせき。レコード。

スタート

  • 出発しゅっぱつ