目に障害がある人を電車のドアまで案内するシステム

えきホームからひと線路せんろちないようにするための「ホームドア」のなかには、ロープぼう使つかったさくのようなものもあります。電車でんしゃるとロープぼうがって、電車でんしゃることができます。ドアの場所ばしょかずちが電車でんしゃても使つかうことができます。

しかし、障害しょうがいがあるひとは、このようなホームドアははばひろいため、電車でんしゃのドアがどこにあるかわかりにくいとっています。

このため、国土交通省こくどこうつうしょうは、障害しょうがいがあるひと電車でんしゃのドアのまえまで案内あんないするシステム研究けんきゅうはじめました。このシステムでは、ホームにあるカメラが、障害しょうがいがあるひとっているしろつえ一緒いっしょにいるいぬつけます。そして、スピーカーからこえ電車でんしゃのドアまで案内あんないします。

国土交通省こくどこうつうしょうは、あたらしいシステムができたら、えきでテストをしたあと使つかうことにしたいとっています。

単語たんご

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

システム

  • 仕組しくみ。組織そしき
  • ひとまとまりのわせ。

プラットホーム

  • えき乗客じょうきゃくりする場所ばしょ。ホーム。

線路

  • 汽車きしゃ電車でんしゃとお道筋みちすじ。レール。

ロープ

  • あさいとや、針金はりがねなどをふとくよった丈夫じょうぶなつな。

  • てるくらいのながさの、細長ほそながたけ金属きんぞく
  • まっすぐにいたせん
  • まっすぐ。ただそのまま。
  • 仲間なかま

  • たけなどをて、横木よこぎちつけてつくったかこい。

  • ひとつ、ふたつ、みっつなどとかぞえたもの数量すうりょう。すう。
  • いくつもあること。たくさん。
  • かぞえあげる値打ねうちのあるもの。なかま。

  • よこながさ。
  • へだたり。ひらき。
  • ゆとり。よゆう。

国土交通省

  • かわ道路どうろ建物たてものなどにかんする仕事しごとや、交通こうつう荷物にもつ運送うんそうなどにかんする仕事しごとをするくに役所やくしょ国交省こっこうしょう

  • あるきやすいようにつ、細長ほそながぼう。ステッキ。

スピーカー

  • 電気でんき信号しんごうを、音声おんせいえてかせるための器械きかい

普通ふつうのニュース

ホーム転落てんらく対策たいさく “ドアのまえまで誘導ゆうどう新技術しんぎじゅつ開発かいはつ